製品案内

新漢方シリーズ

第2類医薬品

かぜ、肩こりに

ニタンダ葛根湯(かっこんとう)エキス顆粒

●3包 ●5包 ●30包

ニタンダ葛根湯エキス顆粒

“漢方薬”といえば“葛根湯”といわれるほどに、かぜ薬として広く一般に知られた処方です。またかぜのひき初めに用いられる処方で悪寒、発熱、頭痛がして首すじや背中がこわばるもの、また肩こり、筋肉痛に用いられます。

第2類医薬品

鼻炎、花粉症、気管支ぜんそくに

ニタンダ小青竜湯(しょうせいりゅうとう)エキス顆粒

●5包 ●30包

ニタンダ小青竜湯エキス顆粒

うすい水様のたんを伴うせきや鼻水が出る場合の、鼻炎、花粉症、気管支炎、気管支ぜんそく、感冒に効果があります。鼻炎症状には素早く効き、眠くなる成分は入っていません。

第2類医薬品

食欲不振、疲労感に

ニタンダ小柴胡湯(しょうさいことう)エキス顆粒

●30包

ニタンダ小柴胡湯エキス顆粒

胃腸が弱く、疲れやすい方に用いられる処方で、胸やわき腹が重苦しい方、はきけがあったり、口が苦く舌に白い苔がついたり、口がねばったりする方、かぜをこじらせた方、食欲のない方、体力がなく、好き嫌いがあって、あまり食べない小児などに用いられます。

第2類医薬品

胃腸炎、長引くかぜに

ニタンダ柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)エキス顆粒

●5包 ●30包

ニタンダ柴胡桂枝湯エキス顆粒

大変幅広く、いろいろな症状に用いられる処方です。かぜをひいて長びいたり、微熱や寒け、頭痛があり、食欲のない方や、その他ストレスなどからくる胃腸炎に用いられます。

第2類医薬品

せき、ぜんそくに

ニタンダ麻杏甘石湯(まきょうかんせきとう)エキス顆粒

●5包 ●30包

ニタンダ麻杏甘石湯エキス顆粒

“麻杏甘石湯”は、せき、ぜんそくに用いられる代表的な漢方処方です。咳きこむとき、顔色に赤味がさし、のどがかわき、ゼーゼーする、また痰が濃い、という方に適応します。ニタンダ麻杏甘石湯エキス顆粒はかぜ等によるせき、ぜんそくに用いられ、とくに小児のぜんそくにも用いられます。

第2類医薬品

痰のきれにくい咳に

ニタンダ麦門冬湯(ばくもんどうとう)エキス顆粒

●30包

ニタンダ麦門冬湯エキス顆粒

本剤は、痰がきれにくい咳に効果があります。痰は少ないが咳がはげしくでるという方、のどに乾燥異常感があり、痰がきれにくいという方、痰がきれにくく声がかれるという方、またかぜなどの病後、熱は下がったが時々はげしい咳がでるという方に適応します。

第2類医薬品

神経痛、筋肉痛に

ニタンダ薏苡仁湯(よくいにんとう)エキス顆粒

●30包

ニタンダ?苡仁湯エキス顆粒

関節、筋肉の痛みに効く漢方です。発汗、利尿等の、水分の排泄機能に障害がおこり、組織に浮腫を生じ、これにともなって血行障害や筋肉のけいれんがおこり、固定性のしびれ、痛みと重だるい症状等が現れたものに効果があります。

第2類医薬品

のどのはれ・痛み、扁桃炎に

ニタンダ桔梗湯(ききょうとう)エキス顆粒

●10包

ニタンダ桔梗湯エキス顆粒

2種類の生薬(キキョウ、カンゾウ)が、のどのはれや痛みを抑え、扁桃炎や扁桃周囲炎に効きます。軽いかぜなどでのどがはれて痛む場合や、ときにせきがでる場合に用いられます。服用の際は、お薬がのどに当たるように、少量の水(白湯)を用いて、一口ずつのどに含んで徐々に飲みこむようにすると効果的です。

第2類医薬品

発熱、頭痛、ふしぶしの痛みに

ニタンダの麻黄湯(まおうとう)エキス顆粒[東洋の麻黄湯エキス顆粒]

●12包

東洋の麻黄湯エキス顆粒

風邪のひきはじめで、強い寒気や発熱、頭痛などのある症状に用いられる処方です。また、鼻かぜにも用いられます。比較的体力のある方に適しており、発熱があっても汗をかいておらず、筋肉や関節など身体のふしぶしの痛みがあるものに効果があります。

第2類医薬品

次へ前へ