製品案内

健康を支える漢方

第2類医薬品

腰痛、排尿困難、かすみ目に

てんぐ八味丸(はちみがん)

●800丸 ●1600丸 ●4800丸

てんぐ八味丸

主に中年以降の方の老化現象に用いられます。疲れやすく、手足が冷えやすい、尿量が少ないか又は、たびたび行く、のどがかわく、腹部や足腰に力がはいらない、などの症状に用いられます。

第2類医薬品

排尿困難、頻尿、むくみに

ニタンダ六味丸(ろくみがん)

●900丸 ●5000丸

ニタンダ六味丸

本剤は、泌尿器系の機能障害によって、疲れやすく、尿量減少または多尿で、ときに口渇があるという方に用いられます。症状として、尿がすっきり出ない、残尿感がある、夜間たびたび尿意を催す、尿の回数が多い、むくみがある、皮膚がかさかさしてかゆい、などに適応し、小児から大人まで広く用いることができます。

第2類医薬品

のぼせ、便秘に

てんぐ三黄丸(さんおうがん)

●1100丸 ●5700丸

てんぐ三黄丸

三つの“黄”の字がつく生薬、大黄・黄連・黄?が配合され中国の漢方薬「三黄瀉心湯」という名で伝わるものを丸剤としたものです。消炎・瀉下・止血・鎮静の作用があり、体力があって、のぼせ気味で胃部がつかえ、便秘気味で精神不安のある方に用いられます。

第2類医薬品

頭痛、はきけに

てんぐ五苓散(ごれいさん)(顆粒)

●60包

てんぐ五苓散(顆粒)

水毒症といわれるものに使われる漢方の代表的処方で応用範囲の広いものです。主にのどが渇き、尿量が少ない方を目標として用いられ、頭痛・はき気・めまい・むくみ・下痢などに用います。

第2類医薬品

次へ前へ